アンケートシステムとは

「Quick」機能でオペレータの離職率が下がります。

「Quick」とはMakitのオプション機能のアンケートシステムの名称になります。

投入したリストに対し、自動的に機械アナウンスによるアンケート電話を発信し、アンケートの回答内容を集積するシステムとなります。アンケート回答内容のみならず、留守番電話やFAX、転送などの無効受信架電や、人が受信した有効受信架電がわかります。

プレディクティブダイヤルとの違い

現在、一般的に普及している自動発信機能は「プレディクティブダイヤル」です。

プレディクティブダイヤルとは、リストに基づいて自動的に電話を発信し、電話がつながったものを待機中のオペレータに分配するシステムです。

プレディクティブダイヤルの問題点

電話が繋がったものが待機中のオペレータに接続されるので、留守番電話や転送電話、FAXなども接続される。次々と電話を分配するので、オペレータへの負担が多く、離職率が高くなりやすい。

Makitのアンケートシステム「Quick」なら

  • 不在
  • 留守電・FAX
  • 在宅
  • アンケート回答

これらを自動で判別できるのでオペレータは有効通話のみに再コール可能!

資料請求・お問い合わせ

・今すぐコールセンターを開設したい
・低予算でオペレーターが使いやすいCTIシステムを導入したい
・支社、在宅スタッフを遠隔でリアルタイムで管理したい
など、Makitに関するお問い合わせ、資料請求はこちらまで

お電話でのお問い合わせ
受付時間 10:00~18:00 [ 土・日・祝日除く ]
0120-998-303